Page: 1/1   
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | スポンサードリンク | | - | - | - | - |
    1日わずか15分!半年で運用利回り17.8%の簡単システムトレード『ほくほくFX Ver.2.0』 上原 立顕
    0

      1日わずか15分!半年で運用利回り17.8%の簡単システムトレード『ほくほくFX Ver.2.0』

      1日わずか15分!半年で運用利回り17.8%の簡単システムトレード『ほくほくFX Ver.2.0』 


      下記より購入しカンタンな感想を送るだけで最大6000円安くなります!
      1日わずか15分!半年で運用利回り17.8%の簡単システムトレード『ほくほくFX Ver.2.0』



      長期的に勝ちつづけるトレード方法投資で大きな利益を手に入れる為には、どうしたらいいでしょうか?

      1日わずか15分!半年で運用利回り17.8%の簡単システムトレード『ほくほくFX Ver.2.0』

      わたしは、時間を味方につけ、長期的に勝ちつづけることが重要だと考えています。

      アメリカの著名投資家ウォーレン・バフェット。
      世界で一、二を争う富豪である彼の資産は、なんと620億ドルにもなります。
      日本円にして約6兆円。

      彼は、これ程の資産をどのようにして築いたのでしょうか?

      FX-plus 2.0 essential(エフエックスプラス・バージョン2.0・エッセンシャル)

      勿論、年100%といったようなハイリスクな資産運用で得たわけでは御座いません。
      彼はこの資産を、年20%複利で50年間運用しつづけることにより、手に入れたのです。


      年間20%程度の利益率でも、50年も続ければ莫大な額になる。
      長期投資、長期的に勝ちつづける投資がいかがに有利な投資か、お分かりになると思います。

      FX−WEB広辞苑

      それでは、長期的に勝ちつづける為には何が必要なのでしょうか?

      少なくともそれには、このページ冒頭でもご紹介したように、ローリスクで投資する事が必須になります。
      短期的に莫大な利益を求めてハイリスクで運用するより、ローリターンでも長期的に勝ちつづけるためにローリスクで運用する。
      そのためにわたしはリスク管理を最も重視しています。
      この『o(^0^)o ほくほくFX』は、リスク管理を重視したトレード方法なのです。

      SSFX-PRO

      ハイリスクなトレードが危険だという一例を示しましょう。
      1998年に破たんした、アメリカの有名なヘッジファンドであるLTCM。
      ノーベル経済学賞受賞者を抱えていたヘッジファンドです。
      このLTCMは、25倍のレバレッジで運用し、資産を4年間で4倍にふやすという素晴らしいパフォーマンスぶりでした。
      その運用利回りは、年間40%にも達しています。
      しかし、結局は創業から5年目の1998年に破たんし、その資産はゼロになってしまったのです。

      FX孔明オートトレードシステム

      結局ゼロになってしまうのであれば、途中どんなに儲けていても意味がないですよね。
      少なくともこのLTCMよりリスクを低くしなければ、長期的に勝ちつづけることは出来ません。

      わたしの場合、レバレッジは大体3倍〜4倍程度で運用しています。
      米ドルに投資していますが、例え過去最高の円高(1ドル=79.75円、1995年4月)になっても、ロスカットになる事は御座いません。
      そのくらいローリスクで運用しているのです。

      この『o(^0^)o ほくほくFX』が、いかにローリスクのトレード方法なのか、お分かり頂けるでしょうか。

      PF6.51FX

      しかし、ただローリスクで運用しているだけでは、利益をあげることは難しくなります。
      ローリスク投資であっても、出来るだけ効率的に資金を運用し、出来るだけ大きい利益を獲得したいものです。

      そのために、『o(^0^)o ほくほくFX』にはローリスクでも利益をあげられる秘密があるのです。

      ローリスクでも利益が出るトレード方法の秘密一般に「ローリスク・ローリターン」と言われるとおり、ローリスクで獲得出来る利益は小さくなります。
      ただ漫然と投資しているだけでは、なかなか資金をふやすことは出来ません。

      しかしローリスクであっても、効率よく運用すれば、わたしのように利益を稼ぐことが出来るのです。

      わたしの運用実績が、半年で17.8%の利益率。
      『o(^0^)o ほくほくFX』ユーザーの平均年間利回りは70%です。

      トレンド追従型デイトレ戦略【SSFX-PRO】

      『o(^0^)o ほくほくFX』で、これだけの利益率をあげられる理由。
      それは、運用効率を上げるために、以下のことを実行するからです。

      ポートフォリオが許容出来るリスク量の見積り
      利益を稼ぐためのターゲットレンジの設定
      運用効率を上げるためのポジショニング
      そうです、ローリスクでも効率よく利益を稼ぐ秘訣は、ポジショニングなのです。

      同じリスク量であっても、どのように投資するか、すなわちポジショニングで利益は変わってきます。
      『o(^0^)o ほくほくFX』では、同じリスク量であっても、効率よく利益を稼ぐためのポジショニングを行うのです。

      Maestro FX

      先程ご紹介したLTCMよりもはるかに少ないリスクで、それでもLTCMよりも大きい利益率となる理由。
      それが、この『o(^0^)o ほくほくFX』のポジショニングです。
      ローリスクであっても、『o(^0^)o ほくほくFX』はこのポジショニングによって、利益を稼ぐ仕組みを作り上げるのです。

       

      | hokuhokufxver | 14:42 | - | - | - | - |